内装リフォーム

いくらキレイに使っていても、お部屋のクロスは経年によって色あせてきたり、拭いても落ちないような汚れが付いてしまうもの。
それはクロスだけでなく床も同様で、掃除機掛けやワックス掛けを頻繁にしていても、表面のコーティングが剥がれてきます。

こうした箇所の劣化は避けられないため、内装リフォームで汚れてしまった箇所を一新しましょう。
近年では様々な機能を備えた内装材が出てきておりますので、お客様のライフスタイルに合わせて最適なご提案をさせていただきます。

■ 機能性クロスで快適な空間を

クロスを張り替えれば、比較的安くでお部屋のイメージを変えることができます。
特に最近のクロスは様々な機能を備えているため、場所に応じて使い分けることがポイントです。

▶ 消臭効果
生活臭などのイヤなニオイを軽減させる

▶ 防カビ効果
湿度の高い場所でもカビが発生しにくくなる

▶ 表面強化
表面が加工されているため、衝撃を受けても傷が付きにくい

▶ 吸放湿効果
水分を吸収・放出することで、湿度を一定に保つ

▶ 防汚効果
汚れにくい加工や汚れを落としやすい加工が施されているクロス

▶ 蓄光機能
消灯後10~20分ほど、室内や廊下をほのかに照らす機能

▶ 防火機能
燃えにくく、有害な煙が出にくいクロス

■ フローリングは「無垢材」と「複合フローリング」

天然木で造られた単層フローリングと、加工木材の複合(複層)フローリングの2種類があります。
床はお部屋の中でも視覚に入る面積が広いため、色合いを少し変えるだけでお部屋のイメージが大きく変わります。
またフローリング以外にも、畳やカーペット、クッションフロアなどの張り替え・補修も対応可能です。

▶ 無垢材(単層フローリング)
天然木をフローリングに使われるような一枚板に加工した建材を、無垢材と呼びます。
空気をたくさん含んでおり、自然物でありながら保温性や断熱性の高さが魅力。
ただし湿度の変化によって膨張と収縮を繰り返すため、場合によっては反りや隙間が生じてしまうという欠点もあります。

▶ 複合フローリング
複合(複層)フローリングは、合板などの機材の表面に化粧材を張り合わせたフローリングのこと。
薄く削った天然木の単板を化粧材に用いるタイプや、特殊加工の化粧材を張ったタイプに分けることができます。
最近の複合フローリングは、表面加工の技術が進化しており、天然木と比較しても劣らないくらい長持ちする床材となりました。

【電話】080-2611-9888 (事務所:059-273-5688)
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】津市を中心とした近隣エリア

一覧ページに戻る