外壁塗装に使われる4種類の塗料!その特徴とは?

こんにちは!
津市で外壁塗装を承っておりますエヌ・シー・シーです。

外壁塗装をご検討の際に、欠かせないのが塗料選び。
塗料によって、その特徴は様々です。
そのため、外壁塗装には目的に合った塗料を使用することが重要になってきます。
しかし、初めて依頼する方にとって、塗料のことなんてわからないですよね?
そこで今回は、外壁塗装に使われる4種類の塗料とその特徴についてご紹介いたします。                                

■外壁塗装に使われる4種類の塗料!その特徴とは?

・アクリル塗料

アクリル塗料は、軽量で色がくっきり見せる効果があり、コストがかからない塗料です。
しかし、耐用年数は5~8年程度とそこまで高くはありません。
そのため、とにかくコストを抑えたい、塗り替えをこまめに行ない気分転換したい方などにおすすめです。

・ウレタン塗料

ウレタン塗料は、木から金属まで、塗る場所を選ばない万能な塗料です。
防水性や耐水性にも優れています。
耐用年数は7~10年程度で、ある程度しっかり塗りたいけどコストは抑えたいという方におすすめです。

・シリコン塗料

シリコン塗料は、性能や価格など総合的に見てバランスが良く、コストパフォーマンスが非常に高い塗料です。
耐用年数は10~13年。
光沢のある仕上がりが期待できます。
また、汚れが付きにくいので、美しい外観を長く維持しやすいのが特徴です。
外壁塗装では最も多く採用されています。

・フッ素塗料

フッ素塗料は、耐用年数が13~20年と長く、塗り替えの回数が少なくて済むのが特徴です。
そのため、頻繁に塗り替えを行えないビルやマンションなどの外壁に採用されています。
他の塗料に比べ高価な塗料ですが、長い目で見ればコストを抑えることも可能です。

■まとめ

今回は、外壁塗装に使われる4種類の塗料についてご紹介いたしました。
ご覧いただいた通り、塗料によって耐用年数や効果は異なります。
各塗料の特徴を理解した上で、目的に合った塗料選びを心がけましょう。

【電話】080-2611-9888 (事務所:059-273-5688)
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】津市を中心とした近隣エリア


一覧ページに戻る